婚約指輪で最高のプロポーズ~このデザインで成功~

指輪

選び方で分かる質

婚約指輪のピーク

リング

婚約指輪の相場のピークはバブルであり、これはとても高かったです。給料の三か月分というのは、最低ラインであり、もっと高いことが多かったのです。 今ではそんなことはなくなっています。かなり堅実思考な若者が増えていますから、そこまで婚約指輪には拘らない人が増えているのです。そうはいっても一応は一生に一回のことであることを想定しているわけですから、そこそこ奮発する人もいます。 いつの時代も婚約指輪はダイヤモンドが多いですし、人気があります。ちなみに大抵の場合は男はそこまで拘っていないことが多いです。つまりは、婚約指輪は女性を喜ばされるために買うことが殆どであるわけです。 ですから、ダイヤモンドが人気で、これからもそうなのです。

婚約指輪の選び方

結婚が決まり、婚約指輪・結婚指輪・結婚式と色々と出費が考えられます。そこで婚約指輪について効率よく購入する方法を考えていきたいと思います。まず、婚約指輪と結婚指輪を一緒に購入すると価格が安くなります。ちなみに、結婚指輪はペアでなくても色や形が違っていても大丈夫ですし、仕事上、男性が指輪できない場合などは、女性の分だけでも購入できます。 有名ブランドはデザインも美しく流石に金額が張りますが、婚約指輪は特に、金属の質・石の質にこだわっても良いかと思います。たとえば石だけで50万円するものもあります。4Cといわれる「カット輝き」「カラット重さ」「カラー色」「クラリティ透明度」が重要になってきますし、買い取り価格も大きく違います。 購入するお店は、ブライダル雑誌やネット情報で来店予約をすると、値引きしてくれたり商品券をくれるところもあるので是非、色々な情報を見落とさないようにしましょう。